会長ごあいさつ

ご挨拶

平成27年5月の総会にて第15代会長に選任されました。
40年の歴史と先人の思いを重く受け止め、責任の重さを感じております。

学校給食の歴史は明治22年に始まり、今では小学校においては、ほぼ100%の学校で給食が実施されるまでになっております。
そして、3度の食事の1食から、知育・徳育・体育・食育と言われるように、教育の一環としての位置付けとなっております。

このような状況の中、学校給食用食品メーカー協会は、将来の日本を背負って立つ子供たちへ食材を提供するという立場から、
食育等へのご協力など学校給食の発展に寄与できればと考えております。

学校給食に関わる皆様方のご指導、ご鞭撻を宜しくお願い致します。

学校給食用食品メーカー協会
会長 大沼一彦

img02