もぶりごはん(広島県郷土料理)

広島県郷土料理のご紹介です。「もぶる」とは広島の方言で「混ぜる」という意味です。

北海道産蒸し黒豆_もぶりごはん

使用食材:

提供会社:堂本食品株式会社

材料と分量 (1人前)

ごはん「150g」
北海道産蒸し黒豆 1kg「15g」
ごぼう「10g」
人参「7.5g」
三つ葉「4g」
油あげ「2g」
干し椎茸(千切り)「1g」
だし「10g」
醤油「3.5g」
酒「1.3g」
みりん「1g」
三温糖「0.5g」

作り方

1
干し椎茸を戻し、油あげは油抜きしておく。
2
油あげ、人参を千切りにし、ごぼうをささがきにする。
3
鍋にだしを入れ、干し椎茸、人参、ごぼうを入れて煮る。
4
火が通ったら油あげを入れて、調味料を加える。
5
北海道産蒸し黒豆を加えて、ひと煮立ちさせる。
6
炊いたごはんに5を混ぜ、最後に三つ葉を加えて混ぜる。

ワンポイントアドバイス

ごはんが温かいうちに具材を混ぜこんでください。
よく味がなじみます。

レシピ概要説明

黒豆の水戻しが不要なので、簡単に郷土料理のもぶりごはんが作れます。
広島県 大竹市で昔から作られていたそうです。

栄養成分表

エネルギー(kcal)149たんぱく質(g)3.5脂質(g)1.2
炭水化物(g)30.0食物繊維(g)1.4食塩相当量(g)0.2

使用食材情報

容量・規格

1kg×8

保存温度帯

常温

特定原材料

・なし

特定原材料に準ずるもの

・大豆