入会のご案内

平素は、学校給食用食品メーカー協会の活動にご理解ご支援を賜り、厚く御礼を申し上げます。
当協会は全国の学校給食への食材の提供を担う食品製造企業を会員メンバーとする協会組織であり、各会員企業が相互協力をすることで様々な学校給食支援を行っております。
これらの活動は行政及び学校給食に関わる各種団体とも連携を進めながら、情報発信をするとともに、会員企業の経済活動も推進していきます。
当協会の主旨にご賛同いただける食品製造企業の皆様は、この機会に是非ご入会をいただきますようにお願いをいたします。

1. 学校給食用食品メーカー協会(目的)

本協会は、会員相互の協力により、学校給食用食品の品質向上及び安定供給に努め、 もって学校給食の充実改善に寄与するとともに、会員相互の親睦並びに協調を図ることにより、学校給食用食品の加工・製造・販売に関する業界の発展に務めることを目的といたします。

2. 沿革・経緯

当協会は昭和50年(1975年)に発足し、「安全・安心」な食品づくり、そして更なる学校給食の発展に寄与すべく、 文部科学省様、並びに学校栄養職員・調理師の皆様のご指導を賜りながら、弛まぬ努力をして参りました。

3. 活動内容

協会ホームページを通じた「食材情報・メニュー情報」の提供

食品メーカーならではの安心・安全な学校給食の献立作りに役立つ「食材情報・メニュー情報」をフレキシブルに発信をし、会員企業の有する食材供給を推進していきます。

全国学校栄養士協議会様との取り組み

全国47都道府県の栄養教諭・学校栄養職員の皆様で組織されております「全国学校栄養士協議会」様との取り組みを通じて、 学校給食に必要な食材の情報交換等を行い、食材供給・情報共有を推進していきます。

文部科学省との連携

文部科学省と連携して、これからの日本の未来を担う子どもたちの健全な成長に必要な「食育」の方向性を随時確認し、学校給食用食材の開発に活かす活動を推進していきます。

会員相互の親睦を図る取り組み

同じ学校給食用食品を製造する企業として、相互の親睦を図ることにより、必要かつ有益な各種情報交換を積極的に行います。

4. 入会資格

学校給食用食品の加工・製造販売を業としている法人又は個人で本会の目的に賛同することといたします。

5. 入会手続きについて

入会頂くには、下記入会申込フォームに必要事項を入力してお申込み下さい。

入会申し込みフォーム>>

その後、理事会の承認を得ることを条件に所定の入会金の支払いとともに正式入会となります。

6. 入会金と会費

入会金: 2万円
会 費: 年会費5万円

7. 入会に関するお問い合わせ・お申込み

事務局:日本水産株式会社 業務用食品部内 河村 敦
問い合わせ:http://www.maker-kyokai.jp/maker/お問い合わせ/